交野市空手道スポーツ少年団 岩船小学校で剛柔流の指導
新規会員募集中

指導員、スタッフ募集

空手指導員(選手の兼任可)
 剛柔流空手道の有段者(高校生以上)
 全日本空手道連盟公認の有段者(18歳以上)

スタッフ会員(練習のサポート係)
 医療系の大学学部・専門学校の在学・卒業生
 体育系の大学学部・専門学校の在学・卒業生

空手指導員のスキルアップに伴う費用(昇段費用や審判資格取得費用等) は個人負担ですが、練習に参加毎に交通費程度を支給します。月会費は不要です。
空手指導員・スタッフ会員の活動費(スポ少登録費や個人年会費)は本来個人負担ですが、団より全額助成金を支給します。
スタッフの交通費はありませんが、月会費は不要です。合宿等は都度判断いたします。

スポーツ少年団の指導者は、ほぼボランティアで指導をしています。主に地域に居住する方々で、一般の会社員や教員の方々が多く、団員の保護者が指導者として指導に携わっている場合も多くみられます。

もし、次に当てはまるような方は、ぜひ当スポーツ少年団に声をかけてください。スポーツ少年団では、そのような熱意のある方々を大歓迎しています。
・子どもの頃、良き空手体験をお持ちで、今の子どもたちに伝えたいと思う方。
・基礎的な指導なら自分でも指導ができるのではないかとお考えの方。
・TVや体育館で空手をしている光景を見て、気になる方。

※当スポーツ少年団では、何も空手スポーツ種目の技術的な指導者や役員だけを望んでいる訳ではありません。

  • スポーツ空手系は不得手だけど伝統空手が得意な基本・型担当。
  • 棒や釵などが得意な琉球古武道担当。
  • アスレチックトレーニングの得意な運動能力向上担当。
  • 選手のケアが出来るスポーツケア担当。
  • 歴史や名所に詳しい方は遠足レジャー担当。 etc

自分の得意分野に合せて指導活動に参加することができるのが当スポーツ少年団の望む姿です。
しかし、実技指導の際には、子どもの安全(事故防止)や発育発達・種目特性に合った指導内容が要求され、指導者が最低限必要とされる知識・技能の修得は必須と考え、当スポーツ少年団では、スポーツ・空手道の指導者資格取得を奨励・後援いたします。